くらし体感授業

「暮らし」ってなんだろう?
“自分だけの暮らし”を見つける冒険に行こう!
− 体感・対話編 −

2021年4月17日(土)13時〜17時
@オンライン
 


 

▼こんなことありませんか?

☑︎ 周りの人の暮らしをみて、つい「いいな」と思ってしまう
☑︎ 暮らしについて考えたいけど、何から考えたら正直わからない
☑︎ 雑誌やPinterestとかみて「いいな!」と思うけど、そこでいつも終わってしまう
☑︎ 引越しや、2拠点生活をしたいとか考えている
☑︎ ちゃんとした食事をとりたいけど、出来合いのもので済ませてしまう
☑︎ 一緒に暮らしている人と、気持ちのいい関係になりたい
☑︎ 結婚や同棲や出産などライフステージが変わるタイミングにいる(控えている)

−−−−−−−−−−−−


コロナという出来事をきっかけに、これまでの「くらし」に対する捉え方も、選び方も、ますます多様化してきた昨今。
改めて「くらし」について見直した、アップデートしたよという方も少なくないのではないでしょうか。


◾︎ 感情を知ることが、心地よい暮らしをつくる?!

自分にとっての心地よい暮らしを考えるとき、多くの人は「何をするか」「どこに住むか」という行動から考えがちです。

ただ、実は最も大切なのは、そこではありません。
『あなたがどんな「感情」を日常で味わいたいか』という暮らしのコンパスから考えていくことです。

例えば、豪華な家に住みたいのも、自然の見える場所に住みたいのも、ステキなインテリアを飾りたいのも、それが手に入れたいことではありません。

私たちはそれを手に入れた先にある『感情』を、本当は求めています。

「特別感・充実感」を味わいたいから、豪華な家に住みたいのかもしれません。
「穏やかさ」を味わいたいから、自然の見える場所に住みたいのかもしれません。

この味わいたい『感情』は、人それぞれ。
そして、そこに優劣はありません。


だけど、私たちはどこかで
「目に見えるもの(家や物)」で、自分の心地よさを決めていないでしょうか?




他の誰かや世間がいう理想の暮らしではなく
『自分が心地よいと感じる暮らし』を思い出していくが、心地よい暮らしをつくる大事な1歩目だと私たちは考えています。

なので、この体感授業ではその1歩目として『自分にとっての暮らし(で味わいたい感情)のコンパス』を一緒に思い出していきます!

  


 

◾︎ 具体的に、何をするの?

ということで、当日の授業の内容を大公開します!
ひとりではできない『自分にとっての暮らし(で味わいたい感情)のコンパス』を一緒に見つけにいきましょう!

暮らしで味わいたい感情のコンパスを思い出す授業は、 シンプルな「3ステップ」
対話の時間もたっぷりです^^
 

——————————————————
▶︎Step1
8つのカテゴリーから選ぶ

自分にとっての暮らしのテーマとは?
——————————————————

暮らしといっても、様々な要素が重なり合ってできるものです。
私たちはそれを、8つのカテゴリーに分けました。

①住む家
②住む場所
③持ち物
④普段使っているもの
⑤身のまわりの生活環境
⑥食べているもの飲んでいるもの
⑦共に暮らしている人
⑧一日の過ごし方

暮らしは、点ではなく線です。
 
まずは、この8つのポイントをもとに 「現在地(今のあなたの暮らしの心地よさ)」を知っていくところからはじまります。下記のようなシートを使いながら、それぞれ10点満点で点数をつけるとどれくらい?と、あなたの今の暮らしを見える化していきます。
 


そこから参加者同士で対話をして、自分が大切にしたい暮らしを深めていくのが何より醍醐味。
 
 
——————————————————
▶︎Step2
眠っていた右脳(感覚)を呼び起こし
インスピレーションを得る
——————————————————
 
ひとりで考えていてもいつも同じところをぐるぐる…
そこからの『脱却』が、このStep2です。

「Points of you」という世界40ヶ国以上で使われている「自分が心の奥底で本当は思っている本心」に気づかせてくれるカードを使い、思いもよらなかった別次元へ。
 
閃きから生まれたヒントが、『心のコンパス』を思い出させてくれる時間です。
 

Step2でも、最後は参加者同士で対話をし、自分の中に眠っていた大切にしたい暮らしを確信に変えていきます。
 
 
——————————————————
▶︎Step3
いざ、行動へ!
——————————————————
 
最後のStep、ここが一番重要!!

見つけたあなたの答えを、ただの学びで終わらせません!
見つけた大事な自分だけのコンパスから、具体的な1歩を決め、授業が終わったその日から日常に変化を起こします。
  


重い腰を上げるのではなく、 「あっ、これやりたいな!動きたいな!」から行動を決められる仕掛けも用意しています!
 
 
まだ出会っていないあなたの中にある「コンパス」を一緒に思い出しませんか?

ご参加、お待ちしています。
 

◾︎ この授業に参加すると、出会えるもの

・自分にとっての「心地いいくらし」がみつかる
・その1歩がわかり、動きたくてたまらなくなる
・日々何かを選ぶときの判断基準「暮らしのコンパス」が手に入る
・「体感」ベースを通して、楽しみながらアイデアや閃きが溢れてくる
・自分では気づけなかった「本音」と出会える
・自分のいまあるお家、日々の過ごし方から心地よさを広げるアイデアと出会える
・同じ興味関心をもった仲間ができる
 
 

 

◾︎ 授業の詳細

【日程】
4月17日(土)13〜17時@オンライン


【持ち物】
筆記用具、ノート、楽しむ心


【授業料】
参加方法は、『2つのプラン』をご用意しています!

 

【お支払い方法】
「銀行振込」と「クレジットカード払い(paypal)」よりお選びいただけます。


【参加方法】
下記のボタンより、お申込みください。

 

ファシリテーター

 
 

Compasea学長 田島旭(たじー)

大学卒業後、20代向けの教育研修プログラムを運営する教育会社へ就職。
その後キャリアコンサルタントに転職し、7年で3,200名を超える方々の生き方やキャリアのサポートをする。長年携わってきた仕事を通して『もっと人の深い価値観や生き方を見つけるお手伝いがしたい』と感じ、2016年1月に独立。

独立後は、コーチとして年齢・職業に捉われず、経営者・起業家・会社員・教師・学生さんなど、幅広い世代から支持をうける。これまで約3,600名の人生に寄り添わせていただく。
2019年より、企業様向けにチーム内のコミュニケーションや人間関係を円滑にするチームコミュニケーター。「Compasea(コンパシー)-人生のための学校-」の学長としてを活動の幅を広げる。

『人が「自分の心のコンパス」を思い出し、そこに従って生きる』
そのための学びや体験といったきっかけを探求&創出しつづけることが活動テーマ。
 

ファシリテーター

 
 

Compasea副学長 徐千恵(ちえ)

株式会社LITALICOにて2歳〜18歳までの子どもたちの教育支援と、保護者が子どもとの関わりを学ぶペアレントトレーニング講師、保育所等訪問支援立ち上げ、学校、園の先生方との連携を行なったのち、2018年に独立。
長年携わってきたカウンセリングに限界を感じ、独立とともに人間の意識の進化にフォーカスを当てたコーチングにシフト。

現在まで、カウンセリング含めて約2,000件ほどのサポートを経験。
また独立と同時に、一般社団法人PLAYFULを立ち上げ、2020年4月に生きる力を育むオルタナティブスクール『ヒミツキチ森学園』を開校(2020年8月退任)。

興味分野は潜在意識の変容へのアプローチ。現在は、占星術から見るそれぞれの生まれ持った資質と成育歴から身につけた後天的な資質を土台に、個人のライフコーチングを主に行なっている。
そもそも人は例外なく素晴らしい才能や資質を持っていることを前提に、それぞれの才能や資質が活かされた人と人との繋がりに尽力。