ゲスト講師授業

出会えること/得られること

✔︎ 人ともっと「心」「信頼」をベースにつながるヒントや視点と出会える
✔︎「つながり方」に、ひとつの答えが決められる
✔︎「自分がこれから求めるつながりの形」がみえる
✔︎ 大切なことを「先送り」しなくなる秘訣
✔︎ 失敗することが怖くなくなる
✔︎ 周囲の反応が気になって動き出せない自分に力を与える
✔︎ これまでのコミュニケーションや関わりかたの何かが、動き出す

 

こんな方に、とくにオススメです

◎人ともっと「心」や「信頼」で繋がりたい
◎そんな関係の「輪」を、広げていきたい
◎「どんなつながりを築いていきたいか」を見つめ直したい
◎今繋がりたい/大事にしたいと思える人がいる
◎周囲の反応が気になって「本心」を出すのが苦手
◎「栄作さん」「マイコミュニティ」という言葉に、ピンっときた

こんな方は、ぜひ一緒に楽しみましょう!
 
 

「つながり」について
ちょっと立ち止まって、考えませんか?

「人とのご縁/つながりを大切にしよう」
この言葉はコロナや自粛生活をきっかけに、さらに私たちの意識のなかに深く刻まれたように感じます。

ですが、それを大切だとわかっていても
『なかなか求めるようなつながりを築けず、モヤモヤを感じている』方もいれば
『お互いが心で繋がりあうようなつながりを築きつづけている』方もいます。


同じ「つながり」を大切にしているのに
どうして「ちがい」が生まれるのでしょうか?

 
つながりを大切にしていきたい
もっとお互いが心地よい関係を築きたい方ほど
ちょっと立ち止まって、じっくり考え見つめ直す時間をもつことは、とても大切です。


 

今回、栄作さんをお招きした想い

今回「栄作さん」をお招きし、その「人生ストーリー」を分かち合っていただきたいと思った理由は、ココにあります。
 
 
「出逢いで、人の人生が変わる」と、栄作さんはよく口にされます。

栄作さんの人生ストーリーに触れていると、まさにこの言葉は栄作さんの生き様を表現した言葉そのもののように感じます。


 

そして、この言葉はご自身で終わることなく
お父様からの教えでもある『人生の”宝物”は一人占めせず、人に差し出す』をモットーに「多様な場(コミュニティ)」を創り、今も探求し続けています。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「大人になってから一生の友だちができるとは思わなかった」

「参加できる場をつくって待っていてくれていたから、辛いときも乗り越えられました」

「人と人がつながることで生まれる楽しさや救いがある」
_____

実際に栄作さんの場に触れた友人やお客さまからは、よくこんな言葉をいただくんだそうです。


栄作さんの口にされる「つながり」は
決して表面的なものでもなければ、損得のようなビジネスライクでもありません。

おそらく、もっと温かく優しいもの
きっと多くの人が心の中で求めている『友達のようなつながり』『心や信頼でつながる関係』だと、私は感じています。
 

 
 

年齢や職業、肩書きや損得という感情を超えた
『人と人』『心と心』でつながりあう関係

こんな存在やつながりが、自分の身の回りで増えていったら、とても豊かではありませんか?
 

 
 

では、その「つながりの根っこ」には
どんな『心(在り方/考え方)』があるのか。

それを栄作さんの言葉で分かち合ってほしい!
そして、そこから皆さんと一緒に「つながり」について考え見つめ直していきたい!!

そんな想いから、栄作さんをお招きします。


また、今回のタイトルである
「一人ひとりが、小さなマイコミュニティをもつ」というのは、何も「栄作さんのようなコミュニティをつくりたいという方」だけに向けたメッセージではありません

家族、職場、友人関係も、コミュニティです。
むしろ身近なところで「お互いが心でつながるマイコミュニティ」が築けたら、とても安心でき、豊かになっていく気がします。

そんな切り口からの分かち合いも、どうぞお楽しみに!

 

人との出逢いで人生が変わる。

今回も「栄作さん」との出会いによって、人によっては「つながり」の概念がガラッと変わると思います。
『当たり前すぎて、つい忘れてしまっていること』を思い出す方もいると思います。

このページをみながら少しでもピンっときていたら、それはひとつのタイミングです。
どうぞその答え合わせを行いに、いらしてください。お待ちしています!
 
 

栄作さんの詳しい人生ストーリー

今回初めて栄作さんを知る方が、ほとんどだと思います。
そこで栄作さんという「人となり」がわかる人生ストーリーをまとめたサイトがありますので、最後に紹介させてください。

こちらを一度見てもらうなかで
「あっ、会ってみたいかも…」と少しでも心が動いたら、ぜひ会いにきてください。
 


 
概要

【開催日時】
2021年6月20日(日)10時〜12時
※申込期日は「6月18日(金)23時」まで


【開催方法】
「ZOOM」というオンラインビデオツールを使用します

※「PC」「スマートフォン」をお持ちでしたらご参加いただけます


【持ち物】
・筆記用具
・ノート/メモ帳
※当日の気づきをメモする時やワーク時に使用します


【費用】
1,000円(税込)
※銀行振込とクレジットカード払い(PayPal)からお選びいただけます


【参加方法】
下記の参加ボタンよりお手続きください。
※お申込み後48時間以内に、ご登録いただいたメールアドレスへ事務局よりメールを送らせていただきます
 

 
ゲスト講師プロフィール


 

杉山 栄作(すぎやま えいさく)さん
 
アメリカンフットボール部だった父の影響で小学生からアメフトを始める。
1974年(10歳)国立競技場で行われた日本初の本場米国カレッジフットボールオールスター戦「第1回ジャパンボウル」の始球式を務め、翌年1975年(11歳)でも後楽園球場で行われた日本初のナイターゲーム「第1回パールボウル」の始球式を務めた。
日本大学フェニックスに推薦入部するも、負傷により選手を断念しマネージャーに転向、4年時には部の総責任者を務めた。その後マネジメントの手腕を買われ、アメフトチームの創設を目論む三陽商会に入社するが創部には至らず4年で退職。

1991年、26歳でソニー生命のライフプランナー(営業職)に転職。
生命に関わる仕事をする者として心理学カウンセリングやコーチングの知識、マインド、スキルが必須と資格等の習得に励み、心理学やコーチングの勉強会も主宰している。
顧客が1000人を超えた頃から既存顧客のアフターフォローを中心に行うスタイルに変更。2005年『保険営業は顧客満足だけを考える』(ぱる出版)を出版し、アフターフォローを軸とした営業モデルを確立した。

父の教えである「宝物はひとり占めせず人に差し出す」生き方を複数のコミュニティ活動を通して探求中。


【主なコミュニティ活動】
朝Spa楽満流(1999年より毎月開催)
星座の会(1999年より毎月開催)
大人の遠足(2017年より毎月開催)
昭和歌謡ショー「一曲だけの主役」
ミーニング・ノートなどがある
 

ファシリテーター

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_5291-1024x683.jpeg

Compasea学長 田島旭(たじー)

大学卒業後、20代向けの教育研修プログラムを運営する教育会社へ就職。
その後キャリアコンサルタントに転職し、7年で3,200名を超える方々の生き方やキャリアのサポートをする。長年携わってきた仕事を通して『もっと人の深い価値観や生き方を見つけるお手伝いがしたい』と感じ、2016年1月に独立。

独立後は、コーチとして年齢・職業に捉われず、経営者・起業家・会社員・教師・学生さんなど、幅広い世代から支持をうける。これまで約3,600名の人生に寄り添わせていただく。
2019年より、企業様向けにチーム内のコミュニケーションや人間関係を円滑にするチームコミュニケーター。「Compasea(コンパシー)-人生のための学校-」の学長としてを活動の幅を広げる。

『大人が「自分の心のコンパス」を思い出し、そこに従って生きる』ために必要な学びや経験を育むアプローチを日々探究&創出しつづけている。
 

ファシリテーター

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 119456503_815523212587251_5614743655240702097_n-1024x683.jpg

Compasea副学長 徐千恵(ちえ)

株式会社LITALICOにて2歳〜18歳までの子どもたちの教育支援と、保護者が子どもとの関わりを学ぶペアレントトレーニング講師、保育所等訪問支援立ち上げ、学校、園の先生方との連携を行なったのち、2018年に独立。
長年携わってきたカウンセリングに限界を感じ、独立とともに人間の意識の進化にフォーカスを当てたコーチングにシフト。

現在まで、カウンセリング含めて約2,000件ほどのサポートを経験。
また独立と同時に、一般社団法人PLAYFULを立ち上げ、2020年4月に生きる力を育むオルタナティブスクール『ヒミツキチ森学園』を開校(2020年8月退任)。

興味分野は潜在意識の変容へのアプローチ。現在は、占星術から見るそれぞれの生まれ持った資質と成育歴から身につけた後天的な資質を土台に、個人のライフコーチングを主に行なっている。
そもそも人は例外なく素晴らしい才能や資質を持っていることを前提に、それぞれの才能や資質が活かされた人と人との繋がりに尽力。
 

運営団体
Compasea(コンパシー) -人生のための学校-

Compasea(コンパシー)とは、決まった校舎をもたない『大人が気軽に「自分の生き方」について学び、見つめ直せる学校』です。

学長 田島旭(たじまあきら)