ゲスト講師授業

今回は中野真里さんをお招きして
『お互いが「らしく」あるためのパートナーシップの秘訣』をテーマに特別授業をしていただきます!

中野さんは現在「パートナーシップを通じて、人生の転機となる環境をつくる」 をモットーに、様々な世代・カタチのパートナーシップを築くお手伝いをしています。また周りだけではなく、なによりご自身の家庭で日々「ふたりがらしくあるためのカタチ」を模索し、アップデートし続けている方でもあります。
 


 

家族やパートナー、一緒にはたらく仲間
そんな身近な人とのパートナーシップは、人生のなかでとても大切な一部であり、大切に想うが故にぶつかることもありますよね。

講師の中野さんもご自身の経験から『ちがいがあるからこそ、そこに「宝物」があるんですよ』と話してくれました。


自分が、自分らしくあるために。
その人が、その人らしくあるために。

ちょっと立ち止まって、一緒に考えてみませんか?
「お互いが、らしくあるための関係性」について。
 
 

「実は、最初は大変だったんですよ笑」

現在、中野さんはご自身のパートナーシップだけではなく、仕事上のパートナーシップにも、「らしさ」が広がっています。

ただ、そのお話を聴きながら中野さんはこうも言っていました。
『今でこそお互いの魅力を尊重しながら関係を築けているけど、最初は大変だったんですよ』と(笑)


少しだけ、紹介すると・・

*勇気をだして本音で話そうと思って切り出すと
話し合いが苦手な旦那さんがランニングにいってしまうとか

*アドバイスをしている自分自身に気づき
相手と本音で話せるために、長年の癖を手放すとか

*実際本音で話す基盤ができても
理想とは遠く、なかなか噛み合わない


そんな時期を経て、『今』があるそうです。

(みなさんも、ありませんか??)


今回の授業では
そんな『中野さん自身の、お互いが「らしく」あるパートナーシップを築くまでの人生ストーリー』も、赤裸々に分かち合っていただきます!
 

 
 

「自分とはちがう人生を歩んでいる人の生き方に触れても、自分とはちがうからな」と思う方もいるかもしれません。


ですが

ありたい世界を生きる人の
言葉や生き方を触れることで

普段とはちがう人と話すことで

初めて、心が動く瞬間があります。


そして、その心が動いたものの中にこそ
本や動画では学ぶことのできない『いまの自分に必要なヒント』『自分が本当に思っていたこと』に出会うことができますよ。

人によっては「パートナーシップ」という概念が、良い意味でガラッと変わるかもしれません。

ぜひ、あなたにとっての答えを、体感しにきてください。
 

◾︎ 講師の中野さんより、皆さんへメッセージ

人間関係の一番素が出やすい、『距離が近い人とのコミュニケーション』。
質を上げていくと、自然と「自分と、自分以外の人、こと」とのコミュニケーションの質が深まっていきます。

パートナーシップは自分の鏡^^
自分を、そしてお互いを深く知るチャンス!
自分の感情をしっかり知っていくための絶好の実験、練習の場だと思うとなんだか楽しい♪

その積み重ねからフラットでいられる自分になり、仕事でも自然と活躍できるようになる。
パートナーシップを深める楽しさを少しでも知って、より濃い日々を送れるきっかけになれたら嬉しいです^^
 
 

◾︎当日の授業について

当日は中野さんのお話をただ一方的に学ぶだけではなく
「参加者同士の対話時間」「学びや気づきを深め、分かち合う時間」も用意しています。
ぜひ好きな飲み物を片手に、リラックスした気持ちで、ともに豊かな時間を過ごしましょう!
 
 

◾︎ 概要

【日程】
5月23日(日)10〜12時@オンライン(zoom)
申込期日:5月21日(金)まで


【持ち物】
筆記用具、ノート、楽しむ心


【授業料】
参加方法は、『2つのプラン』をご用意しています!

 

【お支払い方法】
「銀行振込」と「クレジットカード払い(paypal)」よりお選びいただけます。


【参加方法】
下記のボタンより、お申込みください。

 

◾︎ 講師プロフィール

 
 

中野 真里(なかの まり)さん

静岡県生まれ
4人兄弟・長女として旅館で生まれ、幼少期から接客・商売を身近に育つ。
実家の若女将を経て、エステ業界に転身し、指名No.1、担当店売上1位を達成する。
病気をきっかけに婚活し延べ1000人以上出会い、週1回合コン・週4回デートを数カ月継続する(笑)。自身の経験をもとに、 結婚相談所で仲人として成婚率No.1達成。
現在の代表と出会い、スタートアップ企業でサービスを0から構築。
「パートナーシップを通じて人生の転機となる環境をつくる」 を理念に、取締役副社長として2025年の上場を目指す。
 
 

ファシリテーター

 
 

Compasea学長 田島旭(たじー)

大学卒業後、20代向けの教育研修プログラムを運営する教育会社へ就職。
その後キャリアコンサルタントに転職し、7年で3,200名を超える方々の生き方やキャリアのサポートをする。長年携わってきた仕事を通して『もっと人の深い価値観や生き方を見つけるお手伝いがしたい』と感じ、2016年1月に独立。

独立後は、コーチとして年齢・職業に捉われず、経営者・起業家・会社員・教師・学生さんなど、幅広い世代から支持をうける。これまで約3,600名の人生に寄り添わせていただく。
2019年より、企業様向けにチーム内のコミュニケーションや人間関係を円滑にするチームコミュニケーター。「Compasea(コンパシー)-人生のための学校-」の学長としてを活動の幅を広げる。

『人が「自分の心のコンパス」を思い出し、そこに従って生きる』
そのための学びや体験といったきっかけを探求&創出しつづけることが活動テーマ。
 

ファシリテーター

 
 

Compasea副学長 徐千恵(ちえ)

株式会社LITALICOにて2歳〜18歳までの子どもたちの教育支援と、保護者が子どもとの関わりを学ぶペアレントトレーニング講師、保育所等訪問支援立ち上げ、学校、園の先生方との連携を行なったのち、2018年に独立。
長年携わってきたカウンセリングに限界を感じ、独立とともに人間の意識の進化にフォーカスを当てたコーチングにシフト。

現在まで、カウンセリング含めて約2,000件ほどのサポートを経験。
また独立と同時に、一般社団法人PLAYFULを立ち上げ、2020年4月に生きる力を育むオルタナティブスクール『ヒミツキチ森学園』を開校(2020年8月退任)。

興味分野は潜在意識の変容へのアプローチ。現在は、占星術から見るそれぞれの生まれ持った資質と成育歴から身につけた後天的な資質を土台に、個人のライフコーチングを主に行なっている。
そもそも人は例外なく素晴らしい才能や資質を持っていることを前提に、それぞれの才能や資質が活かされた人と人との繋がりに尽力。