初めましての方へ

 
ようこそ Compasea(コンパシー)へ

生き方や働き方に正解はなくなり
選択肢もどんどん増えていっていると言われるけど
その選択肢の選びかたは誰も教えてくれない。

けど、どこかへ探す必要はありません。
新しく何かを取り入れる必要もありません。

なぜなら、本来はすでにあなたの中にあるものだから。

色んな経験をするなかで、忘れてしまっただけ。
だから余計なものを手放しながら、思い出すだけでいい。


このCompasea -人生のための学校-は
そんな自分だけの選択肢の選びかた『心のコンパス』を思い出すためのきっかけがあります。

 
 

「自分のこれからについて見つめ直したい」
「幸せだけど、なにか物足りない感じがする」
「転職や結婚、子育てなど転機を感じている」

そんなときが、はじめるタイミングです。

また、ココで何に出会うかは『体感』する人によって変わります。


・過去どこかに置いてきた好奇心を思い出す人
新しい選択肢に出会う人
・思ってもみなかった可能性に気づく人
・かけがえのない仲間に出会う人

出会うものは、人それぞれ。
同じ人でも、タイミングによっても変わります。


自宅でも、仕事場ともまたちがう
「あなたにとって大事なこと」を思い出させてくれる場所。

あなたもその答えを「体感」しにきてください。
 

こんなときが、タイミングです!

 
 

こんなふたりでやっています

学長 田島旭(たじー)

大学卒業後、20代向けの教育研修プログラムを運営する教育会社へ就職。
その後キャリアコンサルタントに転職し、7年で3,200名を超える方々の生き方やキャリアのサポートをする。長年携わってきた仕事を通して『もっと人の深い価値観や生き方を見つけるお手伝いがしたい』と感じ、2016年1月に独立。

独立後は、コーチとして年齢・職業に捉われず、経営者・起業家・会社員・教師・学生さんなど、幅広い世代から支持をうける。これまで約3,600名の人生に寄り添わせていただく。
2019年より、企業様向けにチーム内のコミュニケーションや人間関係を円滑にするチームコミュニケーター。「Compasea(コンパシー)-人生のための学校-」の学長としてを活動の幅を広げる。

『人が「自分の心のコンパス」を思い出し、そこに従って生きる』
そのための学びや体験といったきっかけを探求&創出しつづけることが活動テーマ。
 

徐 千恵(ちえ)

株式会社LITALICOにて2歳〜18歳までの子どもたちの教育支援と、保護者が子どもとの関わりを学ぶペアレントトレーニング講師、保育所等訪問支援立ち上げ、学校、園の先生方との連携を行なったのち、2018年に独立。
長年携わってきたカウンセリングに限界を感じ、独立とともに人間の意識の進化にフォーカスを当てたコーチングにシフト。

現在まで、カウンセリング含めて約2,000件ほどのサポートを経験。
また独立と同時に、一般社団法人PLAYFULを立ち上げ、2020年4月に生きる力を育むオルタナティブスクール『ヒミツキチ森学園』を開校(2020年8月退任)。

興味分野は潜在意識の変容へのアプローチ。現在は、占星術から見るそれぞれの生まれ持った資質と成育歴から身につけた後天的な資質を土台に、個人のライフコーチングを主に行なっている。
そもそも人は例外なく素晴らしい才能や資質を持っていることを前提に、それぞれの才能や資質が活かされた人と人との繋がりに尽力。
 
 

参加する流れ

 
 

2つの目的に根ざした学び場