Compasea通信

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 授業開催報告
  4. ゲスト講師授業『一人ひとりが小さなマイコミュニティを持つ時代へ』

ゲスト講師授業『一人ひとりが小さなマイコミュニティを持つ時代へ』

こんにちは!
Compasea-人生のための学校-の田島です。


今回も素敵なゲスト講師に、貴重な「人生」を分かち合っていただきました。

6月のゲスト講師は、杉山栄作さん
保険会社でトップ・オブ・ザ・エグゼクティブ・ライフプランナーでありながらも、お父様からの教えである『人生の”宝物”はひとり占めせず、人に差し出す』をモットーに、世代もコンセプトも「多様なつながりの場(コミュニティ)」を5つも主宰/運営されている、まさにつながりのスペシャリスト!!!
 
 
今回は参加者のみなさんの質問や空気を読みながら
そのとき栄作さんが必要だと感じる格言を分かち合っていただき、その一つひとつがシンプルだけど栄作さんの生き方から語られることでより深い気づきにつながる時間でした✨

そんな格言の一部を紹介すると・・

★やりたいことには「旬」がある(夢を腐らせない)
★人が集まっても集まらなくても「自分が楽しい」と思えるものが長く続ける秘訣
★失敗を「祝福」する
★努力は「夢中」にはかなわない

この記事をご覧になられている方は、このキーワードだけでもハッとされるのではないでしょうか。


そして、「どうして栄作さんの周りには温かいつながりが広がり、その場が長く繁栄しながら続いているのか」という根っこの部分も、皆さんそれぞれの状況に照らし合わせながら必要なメッセージを受け取られていたように感じます。
 
ほんと贅沢で、とても豊かな時間でした✨
 


 

参加者の感想(一部紹介)

◾︎20代女性/会社員
杉山さんの人生や生き方、考え方に触れることでたくさんの気づきをいただきました。
その中でも、コミュニティを作りや、コミュニティを続けていくポイントとして「集客をしない」「自分が楽しむ」ということがすごく心に残りました。
そして、あまり大きく考えずに、自分が楽しめることをやっていけば良いのだと気付きました。
心と心が繋がるコミュニティを今後作っていく中で「楽しさ」をポイントにしていこうと思います!本当にありがとうございました^^


◾︎30代男性/自営業
多くの学びをありがとうございました。その中でも心に残ったのが2点ありました。
1点目は「集客のことは考えない」ということです。ついつい集客を考えてしまいそこにフォーカスしがちですが、1人でもやりたいものをイベントにするときいて心が楽になりました。
2点目は「やりたい気持ちには旬がある」です。確かに!!と思って、今の自分の感情をもっと大事にしてあげようと思いまいました。


◾︎30代男性/会社員
何事も楽しむ事を忘れないようにしようと感じました。
仕事、私生活共に正解、不正解を考えてしまっておりましたが、まず楽しむ事を実践していきます。
自分自身が何を得たいかといった部分を事前に考え、その事を意識し、楽しく参加する事が出来ましたし、実践する行動も明確化して終える事が出来たし、有意義な時間でした。


◾︎40代女性/会社員
やりたい事には旬があるということ。
やっぱりやりたいこと間違えててもいいからやろうって思いました。
また、コミュニティ作りのお話も後半出ましたが、集まらなくても一人で楽しむぐらいのスタンスでいい、集客しないっていうところが心に残りました。
最後に。私も人生バラ色って今日決めました!


◾︎50代男性/会社員
何かにチャレンジする時は、楽しむよう心掛けていましたが、やはり考えや身体が動かなくなってしまう事があります。
また私は楽しもうとする努力はしていましたが、「夢中になる」「工夫をしていない」ということに気付きました。夢中になる事はハードルが高いですが、チャレンジします。
 
 

毎回Compaseaの授業に参加される方々をみていると
「いつも本当に必要なタイミングの方々が集まるな」と感じています。
今回も世代を超えて、まさに必要なタイミングの方々と時間をともにできてうれしく思います。

講師の栄作さんをはじめ
20代〜60代、日本全国からお集まりいただいたみなさん、本当にありがとうございました!!
 
 

栄作さんの素敵な活動紹介


今回のテーマ『一人ひとりが小さなマイコミュニティを持つ時代へ』ですが、栄作さんの言う「コミュニティ」は、何も栄作さんのようなコミュニティを主宰したいという方に限った話ではありません。
 
これからの時代は、肉親という概念を超えて
誰もが「お互いがお互いを応援したり、支え合ったりする小さなマイコミュニティをもつこと」の重要性と、そのつながりが私たちに「安心」を与え、人生がより「豊か」になっていくのではないか。

栄作さんはご自身の経験のなかで
授業の最後に、こんな想いを私たちへ伝えてくれました。

そしてそれは想いで終わらず
その想いを形にするために「S-アライアンスコミュニティ」という活動を新たにはじめられています。

想いももちろん素敵なのですが、なによりもこれからの時代にとても意味のある活動だと感じました。是非、最後に紹介させてください!

下記のボタンから栄作さんのHPに飛びます。
ピンっときた方は一度ご覧ください♪

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事