Compasea通信

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 授業開催報告
  4. 【開催報告】くらしのゲスト講師授業、最高でした!

【開催報告】くらしのゲスト講師授業、最高でした!

こんにちは。Compaseaです。

先日は初のCompaseaの授業、赤井成彰さんのオンライン授業を無事に終えました。

ほーんとに、よい時間でした^^
この後にご紹介しています、ご参加くださった方の感想が、「まさに!」なのですが。
まさに、暮らしだけじゃなく、生き方すべてに通じる内容でした。

 
  

そして、参加者のみなさんの感想が熱くて長い!!笑
それだけ刺激的だったということが伝わります^^

ご参加くださった方々、ありがとうございました!

今回ご参加できなかったみなさんにも、人の生き方に触れることで得られるギフトが伝わったら幸いです。
 

今回の授業で、どんな「気づき」「感じたこと」がありましたか?


暮らしだけじゃなく すべてに通じる内容だったなと。
「こうあるべきを取り払う」「人と違うことを怖がらない」「固定観念を捨てる」「直感にしたがって生きていく」ことが、心(魂)に正直に向き合って生きていくこと=しあわせに繋がること なのだな、と
とっても腑に落ちました。
 
〜・〜・〜・〜・〜
 
自分の知らなかった、新しい未知の世界を知ることができて良かったです。

生活のスタイルが多様化している今、衣食住のうち、暮らし方だけ見ても人それぞれ。
自分が豊かに生きていくためには、ワクワクする心の声に耳を傾けてみること。
その声に従って、日々の暮らしを楽しむことが何よりも大事だと思いました。
 
これを機に、考えることに立ち止まってばかりでなく、まずはやりたいことをやってみる。行動してみよう!と思います。
 
〜・〜・〜・〜・〜
 
「自分が本当にしたい暮らしは?」ということを考えることで、自分が何を大切にしたいか?が見えたこと。
あと、いろんな方の暮らしを見せてもらったり、WSでの暮らしの話を聞かせてもらったことで、自分が好きだったことなどを思い出す良いきっかけになりました^^
 
〜・〜・〜・〜・〜
 
今回の授業を振り返ってみて、行動力があって、エネルギッシュな人ばかりが参加されていてビックリしました。
有意義な時間を過ごすことができ、とても刺激になりました。ありがとうございました。
 
〜・〜・〜・〜・〜
 
多様な暮らし方を知りたいと思って参加してみたら、なんと自分のやりたかったことをやり倒したこの一年と重なっていて、自分にとってはまさにタイムリーな授業でした。
ただただ直感でやりたいと思っていた事をやったのは間違ってなかったことがよく分かり、ほっとしました。
 
〜・〜・〜・〜・〜
 
個人的になるさんとは、暮らしに対して対極的な立ち位置と感じていました。まずこの機会に話を聞いてみたいと思いました。
持続可能な暮らしを見つめて取り組んでいるので、以前お話ししたように違和感しかない状況でいました。

その違和感は、正直私の捉え違い。
モバイルハウスでの暮らしという言葉にしたとき、大きな違和感が生まれてしますのです。
私の思う暮らしは、人の個々や共同体(家族も含む)のすべての営みを指しています。そこには営む場所との関係性が非常に重要なものとなります。
暮らす人と暮らす場所が作り出しているのが文化と考えています。
人々が暮らす場を変えていくときは、そのわかりやすい理由があると理解しています。

なるさんが紹介していた日本各地の暮らしは、私の考える暮らしの紹介でした。
そう考えると、かなり近い考えを持っているということがわかります。

そして住まいは、私にとって営み丸ゴトここちよく、持続可能に包み込むものです。安心と安全を備えていなくてはならないものです。
もちろん世界のすべての人にとって適正で、ミライの人にとってもです。

モバイルハウスは住まいであることを失念していました。
ずっと書き続けられそうなので、続きはまたいつかご縁があったときに。

〜・〜・〜・〜・〜
 

 
生活冒険家赤井成彰さんは、トラックの荷台が家の「モバイルハウス」で生活しています。常に「自分らしい、幸せな暮らし方」を探求されつづけている赤井さんの生き方にぜひ触れてみたい方は下記のYouTubeチャンネルへぜひ!

 
 

 

◾︎ 今後のCompaseaの授業はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

月を選択